何の変哲もない咲の地名紹介

動画を作ったもののブログ版です。さらにわかりづらくなるかも。最近は地名紹介以外の小ネタも多くなってます。文章がgdgdなのは仕様です。当面は不定期更新です。

関東

千葉・須和田高校と霜崎さん

カープのあの全面広告いいなぁ・・・。

霜崎絃
今回は荒川さんと愉快な仲間達とも言われている穏乃たちの修行相手の1人、千葉MVPの霜崎絃さんが通う須和田高校です。
自分が千葉の田舎の方に住んでいるので千葉の高校のキャラである霜崎さんは気になってました。

須和田1

由来となった地名は千葉県市川市須和田。
人口は県内で4番目に多いベッドタウン(千葉市→船橋市→松戸市→市川市の順)

須和田2
この赤い部分が須和田です。

話は変わって、霜崎さんといえば
霜崎2
チャイナ服。
コスプレ麻雀大会とか言われていますが、実はこのチャイナ服と霜崎さんの通っている須和田はちゃっかりリンクしています。
中国の歴史学者兼文学者兼政治家(基本的には文学者だったそうですが色々やってたそうです)である郭沫若(かくまつじゃく)さんという方が昭和の初期に日本へ亡命していたことがあったのですが、その時に住んでいたのがこの市川市須和田だったそうです。
(情報出典:郭沫若旧宅と須和田公園記念碑)
このことがきっかけで市川市と郭沫若さんの生まれ故郷である四川省楽山市は1981年に友好都市提携を結んでいて盛んに交流が行われているそうです。

それからちょっと遠回りになるのですが、吉野ともつながりと呼べそうなものが。
市川市と友好都市提携を結んでいる楽山市にユネスコの世界遺産(複合遺産)に登録されている峨眉(がび)山という山があります。
峨眉山は中国四大仏教名山の1つで聖地として扱われている山で普賢菩薩の霊場と言われています。
で、この普賢菩薩から派生した普賢延命菩薩をご本尊としている常覚寺という寺院があるのですが(普賢延命菩薩をご本尊としている寺院は極めて少ないそうです)その常覚寺の場所が五條市西吉野町(旧吉野郡西吉野村)なんです。
常覚寺
距離にするとひと山ふた山超えるくらいの距離はありそうですね・・・。
でも穏乃なら走って行けてしまいそうな気も。

今回はここまで。
今後も全国出場校と並行してそれ以外の高校もちょこちょこやっていく予定です。
こちらの方はまずは荒川さんたちからですね。
あの人たちの中で唯一普通に麻雀打ってた(ように見えた)のが霜崎さんだったり。
あとはみんな能力持ちだと思いますw
ここ数日立て続けに更新してきましたが、次の更新はちょっと空くと思います。
それでは。

「清澄」のある場所②/東東京代表・臨海女子高校(1/11追記)

今回は臨海女子でございます。
この臨海女子、動画を作った際は東京都江戸川区臨海町が由来では・・・と紹介していたのですがどうも違うみたいで。
「咲の舞台が特定されたら、行くしかないでしょ」様の辻垣内さん登場シーンの舞台訪問の記事やその記事にあったコメントを見て江戸川区ではなく隅田川の周辺では・・・・と。
それで改めてGoogleマップをグリグリ見てみるとありました。
臨海7

東京都江東区清澄
隅田川と小名木川の合流地点の辺りにあります。
水色で囲んでいるのはおそらく辻垣内さんがいた辺りです。

で、臨海という名前がどこから来たのかというともう少し下の方に行くと
清澄4
門前仲町駅の近くに臨海小学校と臨海公園前交差点があります。
この近くにある永代橋はアニメ阿知賀編の8話の冒頭でワハハが阿知賀勢とモモを乗せて爆走していたシーンで出てました。
臨海1
臨海2

3つの位置関係としては
臨海8
臨海女子もこれから色々出番は出てくるでしょうし、何より立先生が育った場所がこの江東区(越中島)だそうなのでこの辺りは今後も舞台になる場所が増えていきそうな予感がします。

話を江東区清澄に戻して。
ここに私立中村高校という女子高がありまして、臨海女子のモデルってここなのかなぁ・・・と推測しています。
この学校、中高完全一貫制という学校なので今後そんな感じのフレーズとかが出てくれば間違いないと言えるのですがそれ以外にもすこーし似通ってる部分が。
臨海女子の特徴といえば留学生。
今回のオーダーも先鋒の辻垣内さん以外は全員留学生。前年は全員留学生という固めっぷり。
中村高校の場合は国際科があって臨海女子とは逆に海外へ留学させるのですが、海外志向というか国際志向という点では一致しているように見えます。

あとは制服の色でしょうか。
制服自体は形も色も全く違うものなのですが
(辻垣内さんが来ている制服と思しきものはセーラー・中村高校の現在の制服はブレザー)
この制服の色はバレーボール部もユニフォームに似せているのではないかな・・・と思っています。
中村高校のバレーボール部は80年を超える歴史があるみたいで
(情報出典・中村高校「チャンネル校長室」)
インターハイなど全部合わせて優勝30回を誇るそうです。
最近はなかなか全国の舞台で活躍できていないので位置づけ的には「古豪」ということになるのでしょうか。
近年の中で最も全国の舞台で活躍したのが1986年。
後にバルセロナ・アトランタ五輪のアメリカ代表として活躍するヨーコ・ゼッターランドさんを擁してインターハイ・春高で3位になっています。
その当時のユニフォームがこちら
img_917101_30362389_0
辻垣内さんの制服の色と同じ少し深めの赤に見えます。

長々と書いた割に理由はこれだけなので断定はできませんが、かすってる部分は多いです。
ヨーコ・ゼッターランドさん以外に中村高校を卒業された有名な方ではELTの持田香織さんもいらっしゃいます。
歌繋がりで雀明華持田香織説とか一瞬考えたのですがあんまり思いつかないのでやめましたw
ちなみに雀明華=フランス人という設定が誤植では?というのを時々見かけるのですが、フランスにも華僑や中国系フランス人の方はおられるそうです。
フランス華僑
かなり古い資料なのですがだいたいこんな感じです。
大体はベトナム経由でフランスに渡ったそうです。
ただ雀明華さんは見た目が中国人には見えないので両親のどちらかが中国系でもう一方は現地のフランス人なのではないかな?と思います。
本編もいよいよ準決勝に突入してこれから出番が増える臨海女子、そのベールを脱ぐ瞬間楽しみながら待ちたいと思います。

今回はここまで。
次回は船Qに関する小ネタもやりたい気持ちもありますが、まずはこのシリーズの3回目の奈良代表・阿知賀女子をやるのが先ですかねぇ。
(1/11追記)
次回は船Qの小ネタやります。
阿知賀はちょっと時間かかりそうな上に今までで一番まとまらない可能性があるのでもう少し調べたいと思います。

「清澄」のある場所・①/栃木県代表・堀米女子高校

新年最初の地名紹介ですが、九州の続きへ行く前に3回にわたって「清澄」と何かしらの関わりがある場所が名前として付いている高校の紹介をしようと思います。
長野県代表・清澄高校との関わりがある高校ではないのでその辺りはご了承の程を。

という訳で今回は栃木県代表の堀米女子高校を。
由来の地名は栃木県佐野市堀米町です。
まずは佐野市の場所を
堀米3
栃木の南の端の方です。
佐野市の名物にはラーメンや蒸したじゃがいもを串に刺して揚げたいもフライがあります。

そして堀米町はこんな感じです。
堀米1
ちょっと境目の線がわからなくなってしまったので引いていませんが、JRと東武の佐野駅から1駅の場所にあります。
JR両毛線佐野駅の1駅先には秒速5センチメートルで使われた岩舟駅があります。
堀米町にあるのは東武佐野線佐野駅の1駅先にある堀米駅です。
堀米駅
駅舎もない無人駅です。
ホームへは左にある地下道の中に改札があり、そこから入っていくそうです。

この堀米と清澄と何の関わりがあるのかというと、学校です。
こちらを見ていただけばわかると思いますが
堀米2
堀米町の右端の方に1つ高校があるのですが、その学校の名前が佐野清澄高校といいます。
学校ができたのは大正11年。創立当時の学校名は「佐野裁縫女学校」。
その後3度ほど校名が変わりましたが、その間もずっと女子高で平成12年に現在の佐野清澄高校に校名が変わったのと時を同じくして共学になりました。
現在の場所に移転したのは昭和53年とのこと。
こういった歴史があるのでおそらく堀米女子のモデルはこの佐野清澄高校では・・・と推測しています。

それから余談ですが佐野清澄高校のHPをあちこち見てると部活動の紹介のところでこんなのを見つけました。
佐野清澄
キャッチボール同好会・・・( ゚д゚)ハッ!

キャッチボール
一ちゃん!あったよ!(同好会だけど)
実際どんな活動してるのか知りたいですw

今回はここまで。
ちょっと拾えた情報が少なかったので画像でごまかしてる感じもしますがその辺はまぁ・・・。
次回は2ヶ所目ということで東東京代表・臨海女子の紹介になります。
この臨海女子、最近まで違う場所だと思ってたんですよね・・・。
今回もご覧頂きましてありがとうございました。
記事検索
  • ライブドアブログ