一か月前はあんだけ暑かったのになぁ・・・。
今回は近畿巡りの最後、三箇牧編です。

4日目。
宿のチェックアウトが10時、新幹線の時間が18時過ぎ。
さてどうしようかな・・・ということで三箇牧に行ってきました。
三島江











阪急茨木市駅から柱本団地行きのバスで20分程揺られて三島江というバス停で降りるとその近くに三箇牧があります。
三箇牧という地名自体は新幹線の高架沿いだけですが以前三箇牧高校の記事で書いたようにこの周辺一帯は旧三箇牧村の領域ということで、あちこちで三箇牧という3文字を目にしました。
ちなみに自分は何を思ったのか、一つ先の三島江南口というバス停まで乗車してしまったので余計な距離を歩きました・・・。
その三島江南口のバス停の目の前にあるラーメン屋さんですがGoogleマップだと天下一品と書かれていますが実際は全く違うラーメン屋さんになった上にそのラーメン屋さんも閉店しているのでご注意を。
130831_1208~01_R130831_1209~01_R













まずは三箇牧そのものへ。
工場と田んぼと家が立ち並ぶ、ごく普通の所です。
右の写真の左側に映っているのは新幹線の高架で、この下に公園があります。
そこの写真も撮りたかったのですが、子供が遊んでいたので自重。
130831_1218~01_R130831_1220~01_R













三箇牧から淀川方面へ倉庫群を抜けるように歩くと三箇牧郵便局の隣に三島鴨神社があります。
左の写真は道路に面している裏門(裏参道)で右の写真が表参道にある大鳥居になります。
この大鳥居は阪神大震災の時に崩壊してしまいその後新しく建てられたものだそうです。
130831_1220~02_R130831_1235~01_R













絵馬を奉納するところもあるので、初詣に参拝して荒川さんの絵馬を・・・というのも。
この三島鴨神社は日本で最初の三島神社(大山祇神を祭神とする神社)と言われ、愛媛県の大山祇神社・静岡県の三嶋神社と共に「三三島」と呼ばれていたそうです。
130831_1222~02_R130831_1225~01_R













淀川へ向かいながら今後荒川さん回があった時のために扉絵になりそうな風景探しとかやってました。
右の写真の左側に見えるのが三箇牧小学校です。
「今から降る」と言わんばかりな雲。
130831_1238~01_R130831_1241~01_R













三島鴨神社へ戻って表参道側の道へ。
階段がなかったので鉄塔が映るように。
田んぼの稲穂もかなり伸びているもののまだまだ青々としていて、風が吹くたびに草原のようになびく音が。
130831_1243~01_R













滞在時間はおおよそ2時間弱。
今度は天気のいい時に、もう少しゆっくり時間をとって伺いたいですね。
ちなみにこの三箇牧を通る阪急茨木市駅~柱本団地のバスですが、土日は日中はほぼ等間隔で1時間に2本、平日は1時間に3本の時間もあれば1本しかない時間もあるので訪問される際には事前に時刻表をチェックされることをおすすめします。

これにて、今回の咲・近畿巡りは終了です。
千里山・三箇牧は結構駆け足になってしまいました・・・。
次、舞台巡りをするなら・・・身近に関東でしょうか。
日帰りで行けますし。
またどこか訪れたら記事にしようと思います。

次回からはまた地名紹介の記事に戻ります。
どこまでやったっけなぁ・・・中四国の途中だったはずなのでその辺りのどこかの高校の紹介をする予定です。
それでは、今後共よろしくお願いいたします。