コミケに行かれた皆様、この灼熱の中お疲れ様でした。
自分も1度も行ってみたいんですが、まだ行ったことがありません。
おそらく冬も行けなさそうかなぁ・・・。

今回は北北海道代表の萌間高校の紹介になります。
萌間4











由来となったのは北海道稚内市宗谷村にある萌間山という標高122m弱の小さな山です。
稚内市は日本最北の市です。
宗谷村は1955年に稚内市に編入されるまで宗谷郡宗谷村として存続した自治体でした。
萌間3












萌間山はこのAの辺りにあります。
国道238号(オホーツク街道)沿いにあります。
この萌間という名前はアイヌ語で小山という意味の「モイマ」から来たものと言われています。
この萌間山、こんもりと盛ったような形をしている山なのですがこれについては伝承のようなものがあります。
昔この辺りに住んでいた人達が萌間山で宝物の盃を持ち寄って酒盛りをしていたところ、あんまりに酒が進みすぎて大層酔っ払ってしまい全員盃を忘れて帰ってしまったがためにこのような形になった・・・とか。
(参考出展:道北の釣りと旅様よりアイヌ民族の伝説と昔話「時前サカズキ伝説」
ちなみにこの近くには
萌間5


















萌間の語源になっているモイマ山もあります。
こちらは萌間山より標高が少し高く232m弱あります。
今回はここまで。
萌間は情報が少なくてうまく説明できませんでしたねぇ・・・
まぁ、こんな場所にありますよっということで(´・ω・)
次回はまとめアンテナ様の8月のアンケート「一番好きな高校の制服決定戦」にちなんで、埼玉代表の越谷女子の紹介をしようと思います。
ちなみに8月の更新は次回と余裕があればもう1回という感じになると思います。
8月末~9月頭は帰省+関西巡りのために更新はお休みになります。ごめんなさい。
それでは。