隣町に行ってもビッグガンガンが無かった・・・

「どうすっかねぇ・・・」と考えつつ職場のトイレにこもりながら携帯(NOTスマホ)でアンテナさんを見る

近代麻雀漫画生活様の記事を見る

「シノハユ0話がヤンガンに掲載されてる・・・だと・・・」

帰りにTSUTAYAで購入

というわけでヤングガンガン買ってきました。
小鍛治さんがジャージじゃないと落ち着かない系女子とは思えないくらいお洒落でした。

咲115局も掲載されていて、こちらは次鋒戦が始まりました。

そのヤンガンの巻末で立さんがちょっとした発表が。
FJ310240


























唯一不明だった1回戦4-Bの勝者が北神奈川代表の東白楽高校だったことを直々に発表されていました。
以前、麻雀雑記あれこれ様が全国大会1回戦最大の激戦区はどこか?という考察記事を書かれていた際に独自の数値を元に4-Bは東白楽が勝ったのでは?と書かれていたのですがその通りの結果になりました。
ちなみに東白楽は以前記事にしていてこんな所です
(三尋木さんの母校や2校区分けの疑問とかやってなかった・・・時間あるときにやりますorz)
この4-B、東白楽の他に秋の近畿大会準決勝で千里山・劔谷・晩成と対戦した和深を始め宮守のある遠野市と姉妹都市の西米良村にある越野尾・八部衆のシャガラ絡みで何かありそうな天童大附属と面白い組み合わせでどこが勝ち上がっても「この高校見てみたいなぁ」という所でした。

今回はここまで。
次回は・・・どこかのんびり紹介してると思います。
それでは。