粉砕骨折という字面を見るだけで鳥肌が立ってしまう・・・。

今回は以前コメ欄で紹介していただいた

怜の道をゆくという動画をちょこっと紹介しようと思います。

この動画はアニメ10話に出てきた千里山・佐井寺図書館から千里山駅や千里山第一噴水を経由し緑地公園駅付近から新御堂筋を横断して9話に出てきた服部緑地南の交差点まで歩いている動画で、千里山に住んでおられる方がこの動画を作られたそうです。
動画は全部で10個、動画の時間は全部で1時間半~2時間弱といったところでしょうか。
距離にすると3km弱あるみたいです(グーグルマップ調べ)
動画を見た感想としては、考察や情報とか詳しく丁寧に書かれていますしとても面白かったです。
特に千里山の歴史とかも詳しく紹介されているので、千里山女子ファンの方だけでなくそれ以外の方が見ても楽しめる内容だと思います。

・・・自分の小学生みたいな感想じゃたぶん伝わらないと思いますので、時間があるときにのんびり動画を見ていただければ、と思います(´・ω・`)

ついでにあんまり為にならない小ネタを。
・千里第二小学校
千里山2小













千里山・佐井寺図書館は西館が千里第二小学校の旧校舎を復元したものというのは動画内で触れられていますが、図書館の裏側に千里第二小学校の現校舎と校庭があります。
小学校の歴史のページには当時の校舎の写真もあります。
この千里第二小学校は作家の筒井康隆さんが一時期在籍されていた小学校だそうです。
(1944年秋転入・1946年6月転出。ちなみに千里第二小学校の前に在籍していた南田辺小学校の卒業生には影山ヒロノブさんがおられます。)
また、1968年に千里第二小学校から分離新設された千里第三小学校には元東京事変のメンバーで音楽プロデューサーの亀田誠治さんが在籍されていました。
(71年入学・76年引越しということで5年生時まで在籍?)

・千里山駅
動画で紹介されている通り、千里山駅は第1回(平成6年)の大阪・心ふれあうまちづくり賞の大阪府知事特別賞を受賞していますが、この時に大阪市長特別賞を受賞していたのが姫松から程近い近鉄大阪阿倍野橋駅。
こんな所にも姫松と千里山の繋がりが・・・w

今回はここまで。
怜の道をゆくを見てると「千里山行きたいなぁ・・・、住みたいなぁ・・・」とか思ってしまいました。
それにしても、動画の紹介って難しいですね(´・ω・`)
次回は地名紹介に戻ります。
近畿の出場校が残り2つなので次回・次次回と近畿の出場校の紹介になります。
それでは。