気がついたら4月。
プロ野球は始まってるし、春の選抜はもう決勝・・・。


TERU











今回は君の瞳にシャープシュート☆様が以前書かれていた記事とかぶりますが、宮永照のギギギについて府中市にあるものから少し妄想してみようと思います。

①宮乃咩神社(アメノウズメ)と大國魂神社説
これは君の瞳にシャープシュート☆様の記事の中にも書かれている天岩戸のお話に出てくる八百万の神の1人、アメノウズメが「ギギギ」に関わっているんじゃないか?とかいう妄想です。
アメノウズメは日本最古の踊り子と言われていて、芸能の神として祀られている神様です。
天岩戸のお話でも伏した桶の上に乗って胸丸出し・裳の紐(スカートのようなもの)を股下までズリ下ろして踊るというストリップも真っ青な踊りで他の八百万の神々を大笑いさせたと言われています。
そのアメノウズメを御祭神に祀っている神社も全国にいくつかあるのですがその中の1つが府中市にあります。
府中市に大國魂神社という東京五社の1つとされている、歴史的に格式が高いとされている神社があります。
(大國魂神社以外の東京五社は山王日枝神社・明治神宮・靖国神社・東京大神宮)
この大國魂神社の中に摂社として建てられている宮乃咩(みやのね)神社という神社があるのですが、この宮乃咩神社の御祭神もアメノウズメです。
この宮乃咩神社は演芸と安産の神様としてアメノウズメが祀られています。
大國魂神社と同じ頃(おおよそ1900年前)に建てられ北条政子も安産祈願にこの神社に訪れたこともあるそうで、「実は武蔵国総社は大國魂神社ではなくこの宮乃咩神社では?」なんて説も出ているとか。
7月12日から翌13日には宮乃咩神社の例祭として青袖祭・杉舞祭という神事が行われています。
また、宮永照の能力の1つに鏡で相手の特徴を見破るというものがありますが、大國魂神社の例大祭・くらやみ祭り(4月30日~5月6日)の神事の1つに「御鏡磨式」と呼ばれるものがあります。
5月2日に行われるこの神事は、神輿に付ける8枚の鏡を塩で磨いて清める儀式だそうです。
ただ、現在は神輿にはつけずにそのまま本殿に納めてしまうそうです。
こうして鏡とも繋がりのあることから、アメノウズメ並びに大國魂神社・宮乃咩神社が宮永照のギギギに関わっているのではないかな?というのがこの妄想です。

②新田義貞説
これは以前白糸台の紹介で書いた上染谷不動堂に祀られている阿弥陀如来像から、新田義貞がこのギギギに関わっているのでは?という妄想です。
新田義貞は鎌倉時代後期から南北朝時代に活躍した武将で元寇の乱で鎌倉幕府を倒した中心の1人。
府中市と新田義貞の関わりは新田が背負って戦ったとされるこの阿弥陀如来像だけではなく、府中市にある分倍河原の辺りで新田軍と幕府軍か激突した合戦があったとされています。
この分倍河原の戦いは実は新田側の負けだったのですが、翌日の関戸の戦い(現在の多摩市関戸)で新田側の逆襲が成功し幕府軍が壊滅的なダメージを負ったそうです。
ギギギに関してはこの分倍河原・関戸の後の稲村ヶ崎の突破が元になるのかな・・・と。
新田軍がこの稲村ヶ崎の突破から鎌倉へ進軍し鎌倉幕府を滅ぼしたのですが、この突破には諸説あってこの中の一つに稲村ヶ崎で干潮が起こりそこから突破したという説があります。
特に古典の太平記には「義貞が太刀を海に投じた所、龍神が呼応して潮が引く『奇蹟』が起こった」とまで書かれているそうで、これがモデルになってても・・・不思議ではないかなぁというのが新田義貞説の妄想です。


脈絡のない記事ですが、「こんなギギギの妄想があってもいいよね?」ということで、ひとつよろしくお願いしますorz
次回は、以前教えていただいた動画の紹介をしようと思いますがたぶん来週くらいになると思います。
なにぶん、結構長い動画なので。
それでは今回はここまで。