新道寺と生立ヶ里を同時並行で調べてみたらマイヒメではなく明後日の方向へ行きそうな予感がしている今日この頃。

まいる
今回は白水哩さんの名前を見て自分が思ったことについて。

まず「白水」という名字を見たときにパッと思いついたのが白水勝也さんという競艇の選手でした。
福岡県出身の選手で92年デビューの70期生。
白水選手の同期には
はたの
モンキーターンの主人公、波多野憲二のイメージモデルになった濱野谷憲吾選手がいます。

白水という名字を名字由来netさんで調べてみると全国でおよそ7600人ほどおられるそうです。
解説によると
現福岡県北部である筑前国那珂郡白水庄が起源(ルーツ)である。対馬藩、現福岡県北部である筑前にみられる。近年、福岡県に多数みられる。「水」は水のあるところを表す。
と書いてあり都道府県ランキングでも
白水苗字1
福岡・佐賀で多く見られる名字みたいです。

一方、名前の「哩」。
一般的に使われてる哩=マイルは1マイルでおおよそ1600m(正確には1マイル=1760ヤード=1609.344m)です。
競馬のマイル戦(GⅠのマイルチャンピオンシップとか)や陸上のマイルリレー(4×400mリレー)などは1600mですね。
一方競艇は1周約600mを3周・おおよそ1800mで競う競技なので少しずれてるなぁ・・・と思ったのですが、マイルには上記の一般的なマイル(国際マイル)以外にも種類があってその中の1つに国際海里というものがあります。
航海や航空で使われているこの国際海里の1マイルが1852m。
競艇もボートレースなので国際海里に当てはめるとおおよそ1マイルで行われている競技ということになります。


・・・哩さんは麻雀をやっていなかったら競艇選手になっててもおかしくない名前だと思え・・・るのは多分自分だけですね、ハイ。
スタートの発想の段階ですでに明後日の方向ですよね(´Д` )

ちなみにマイルという単語の由来は・・・
マイル(mile)という単語は、ラテン語のmille(千)に由来する。古代ローマには、2歩(片方の足を踏み出してから次に同じ足を踏み出すまで)分の長さに相当するパッスス("passus")という単位があった。これの1000倍の"mille passus"がマイルの由来とされている。
(wikipediaより抜粋)
ということなので、マイヒメコンビの能力であるリザベーションってこの「パッスス」から来ているのかなぁ・・・とちょっと思ったり。
最初に出した1歩が哩さんの稼ぎ分、次の1歩は姫子が稼ぐ分。とかいう感じで。
パッススを日本語に訳すと「歩調」ということになるみたいですし。

今回はここまで。
次回は・・・来週中にまとまれば新道寺(+生立ヶ里)、まとまってなければ小ネタでお茶濁してます。
ではこのへんで。