何の変哲もない咲の地名紹介

動画を作ったもののブログ版です。さらにわかりづらくなるかも。最近は地名紹介以外の小ネタも多くなってます。文章がgdgdなのは仕様です。当面は不定期更新です。

April 2013

【動画紹介】「怜の道をゆく」の紹介とその周辺のあんまり為にならない小ネタ

粉砕骨折という字面を見るだけで鳥肌が立ってしまう・・・。

今回は以前コメ欄で紹介していただいた

怜の道をゆくという動画をちょこっと紹介しようと思います。

この動画はアニメ10話に出てきた千里山・佐井寺図書館から千里山駅や千里山第一噴水を経由し緑地公園駅付近から新御堂筋を横断して9話に出てきた服部緑地南の交差点まで歩いている動画で、千里山に住んでおられる方がこの動画を作られたそうです。
動画は全部で10個、動画の時間は全部で1時間半~2時間弱といったところでしょうか。
距離にすると3km弱あるみたいです(グーグルマップ調べ)
動画を見た感想としては、考察や情報とか詳しく丁寧に書かれていますしとても面白かったです。
特に千里山の歴史とかも詳しく紹介されているので、千里山女子ファンの方だけでなくそれ以外の方が見ても楽しめる内容だと思います。

・・・自分の小学生みたいな感想じゃたぶん伝わらないと思いますので、時間があるときにのんびり動画を見ていただければ、と思います(´・ω・`)

ついでにあんまり為にならない小ネタを。
・千里第二小学校
千里山2小













千里山・佐井寺図書館は西館が千里第二小学校の旧校舎を復元したものというのは動画内で触れられていますが、図書館の裏側に千里第二小学校の現校舎と校庭があります。
小学校の歴史のページには当時の校舎の写真もあります。
この千里第二小学校は作家の筒井康隆さんが一時期在籍されていた小学校だそうです。
(1944年秋転入・1946年6月転出。ちなみに千里第二小学校の前に在籍していた南田辺小学校の卒業生には影山ヒロノブさんがおられます。)
また、1968年に千里第二小学校から分離新設された千里第三小学校には元東京事変のメンバーで音楽プロデューサーの亀田誠治さんが在籍されていました。
(71年入学・76年引越しということで5年生時まで在籍?)

・千里山駅
動画で紹介されている通り、千里山駅は第1回(平成6年)の大阪・心ふれあうまちづくり賞の大阪府知事特別賞を受賞していますが、この時に大阪市長特別賞を受賞していたのが姫松から程近い近鉄大阪阿倍野橋駅。
こんな所にも姫松と千里山の繋がりが・・・w

今回はここまで。
怜の道をゆくを見てると「千里山行きたいなぁ・・・、住みたいなぁ・・・」とか思ってしまいました。
それにしても、動画の紹介って難しいですね(´・ω・`)
次回は地名紹介に戻ります。
近畿の出場校が残り2つなので次回・次次回と近畿の出場校の紹介になります。
それでは。

府中市にあるものから宮永照の「ギギギ」の元になりそうなものを妄想してみる

気がついたら4月。
プロ野球は始まってるし、春の選抜はもう決勝・・・。


TERU











今回は君の瞳にシャープシュート☆様が以前書かれていた記事とかぶりますが、宮永照のギギギについて府中市にあるものから少し妄想してみようと思います。

①宮乃咩神社(アメノウズメ)と大國魂神社説
これは君の瞳にシャープシュート☆様の記事の中にも書かれている天岩戸のお話に出てくる八百万の神の1人、アメノウズメが「ギギギ」に関わっているんじゃないか?とかいう妄想です。
アメノウズメは日本最古の踊り子と言われていて、芸能の神として祀られている神様です。
天岩戸のお話でも伏した桶の上に乗って胸丸出し・裳の紐(スカートのようなもの)を股下までズリ下ろして踊るというストリップも真っ青な踊りで他の八百万の神々を大笑いさせたと言われています。
そのアメノウズメを御祭神に祀っている神社も全国にいくつかあるのですがその中の1つが府中市にあります。
府中市に大國魂神社という東京五社の1つとされている、歴史的に格式が高いとされている神社があります。
(大國魂神社以外の東京五社は山王日枝神社・明治神宮・靖国神社・東京大神宮)
この大國魂神社の中に摂社として建てられている宮乃咩(みやのね)神社という神社があるのですが、この宮乃咩神社の御祭神もアメノウズメです。
この宮乃咩神社は演芸と安産の神様としてアメノウズメが祀られています。
大國魂神社と同じ頃(おおよそ1900年前)に建てられ北条政子も安産祈願にこの神社に訪れたこともあるそうで、「実は武蔵国総社は大國魂神社ではなくこの宮乃咩神社では?」なんて説も出ているとか。
7月12日から翌13日には宮乃咩神社の例祭として青袖祭・杉舞祭という神事が行われています。
また、宮永照の能力の1つに鏡で相手の特徴を見破るというものがありますが、大國魂神社の例大祭・くらやみ祭り(4月30日~5月6日)の神事の1つに「御鏡磨式」と呼ばれるものがあります。
5月2日に行われるこの神事は、神輿に付ける8枚の鏡を塩で磨いて清める儀式だそうです。
ただ、現在は神輿にはつけずにそのまま本殿に納めてしまうそうです。
こうして鏡とも繋がりのあることから、アメノウズメ並びに大國魂神社・宮乃咩神社が宮永照のギギギに関わっているのではないかな?というのがこの妄想です。

②新田義貞説
これは以前白糸台の紹介で書いた上染谷不動堂に祀られている阿弥陀如来像から、新田義貞がこのギギギに関わっているのでは?という妄想です。
新田義貞は鎌倉時代後期から南北朝時代に活躍した武将で元寇の乱で鎌倉幕府を倒した中心の1人。
府中市と新田義貞の関わりは新田が背負って戦ったとされるこの阿弥陀如来像だけではなく、府中市にある分倍河原の辺りで新田軍と幕府軍か激突した合戦があったとされています。
この分倍河原の戦いは実は新田側の負けだったのですが、翌日の関戸の戦い(現在の多摩市関戸)で新田側の逆襲が成功し幕府軍が壊滅的なダメージを負ったそうです。
ギギギに関してはこの分倍河原・関戸の後の稲村ヶ崎の突破が元になるのかな・・・と。
新田軍がこの稲村ヶ崎の突破から鎌倉へ進軍し鎌倉幕府を滅ぼしたのですが、この突破には諸説あってこの中の一つに稲村ヶ崎で干潮が起こりそこから突破したという説があります。
特に古典の太平記には「義貞が太刀を海に投じた所、龍神が呼応して潮が引く『奇蹟』が起こった」とまで書かれているそうで、これがモデルになってても・・・不思議ではないかなぁというのが新田義貞説の妄想です。


脈絡のない記事ですが、「こんなギギギの妄想があってもいいよね?」ということで、ひとつよろしくお願いしますorz
次回は、以前教えていただいた動画の紹介をしようと思いますがたぶん来週くらいになると思います。
なにぶん、結構長い動画なので。
それでは今回はここまで。

現状報告とか

2週間程更新していないので、報告がてら更新を。

祖父が他界して1週間、葬儀も終わりようやく少し落ち着きました。
この2ヶ月、立て続けに身内に不幸があるとやはり堪えるものがあります。
本当は先週の日曜に「ギギギ」の記事を書こうと思ったのですが、仕事が長引いて書けずに月曜書こうとした矢先に祖父の件がありそれどころじゃなくなっちゃって今日まで更新できずじまいでした。
(通夜終わってから息抜きに見てた洋榎-youka-様のクラナドは人生←わかる 咲は〇〇←?の記事にこっそりコメントしたりしてましたが)

今後の予定ですが、追記で書いた予定と変わってしまいますが明日か明後日に「ギギギ」について更新しようと思います。
教えていただいた動画を見てる余裕がなかった・・・。
動画の紹介はそのあとで、できれば近いうちに。
そのあとは地名紹介に戻ります。
一応、週1更新を目処に。
余裕があれば最初の頃みたいに週2更新できればいいなと思います。

それでは今回はここまで。
まとめアンテナ様のクールビューティーアンケ、投票できなかったなぁ・・・。
ギャップ選手権はなんとか投票しよう・・・(´・ω・`)
記事検索
  • ライブドアブログ