何の変哲もない咲の地名紹介

動画を作ったもののブログ版です。さらにわかりづらくなるかも。最近は地名紹介以外の小ネタも多くなってます。文章がgdgdなのは仕様です。当面は不定期更新です。

December 2012

自分のアンケ回答振り返り~クリスマス編~

こんばんわ、コミケは3日とも仕事のエリア53です。
コミケの時期はどうしても仕事休めないので今まで1度も参加したことがないんですよね・・・。
オダワラハコネさんの末原さんクリアファイル欲しかったなぁ(遠い目)

今回は地名紹介的なものは一休みして咲-Saki-まとめアンテナさんで行われたアンケートで投票したものの振り返りでもやろうかなと思います。


この間行われていた「クリスマスを一緒に過ごしたい咲-Saki-キャラ決定戦」、自分は姉帯さんに入れました。
その際に書いたコメントはこちら。
アンケクリスマスコメ

一言で言えば、純粋に楽しく過ごせそうだなぁ・・・と。
コンビニでじゃら○とか○○ウォーカーとか買ってきて2人で一緒に見ながら
「ここ行きたいねぇ」とか「これちょーキレイだねー」とか言いながら行くところ決めて
あっちこっち行って「楽しかったねー」って言いながらケーキ買って帰宅。
これだけで十分楽しいな、と。
肉体的欲求より精神的欲求を満たす方を求めてって感じですね。
自分が精神的に疲れてるのがよくわかりますw

ただ、自分と姉帯さんが並ぶと
735aa559-s
まさにこの画像なんですよね
(自分の身長も約170cmです)


ということで今年の更新は今回でおしまいです。
新年は3が日過ぎてからの予定です。
(元旦は仕事、2・3は休みですがちょっと出かけたりやることあったりで)
地名紹介を中心に他の調べ物にも手を出そうかな・・・?
とか考えてます。
2013年もよろしくお願いします。
それでは皆様、良いお年を。

北大阪代表・千里山女子高校と南大阪代表・姫松高校(ちょっとした考察?というか妄想も)

今回はちょっと訳あって2校まとめての紹介です。

まずは北大阪代表・千里山女子高校
名前の由来は阪急千里線・千里山駅。
住所としては大阪府吹田市千里山西になります。
一方の南大阪代表・姫松高校
名前の由来は阪堺電気軌道(阪堺電車)上町線姫松駅。
住所としては大阪府大阪市阿倍野区帝塚山一丁目になります。
2校の位置関係はこんな感じになります。
千姫1
マウスで字を書くのは難しいですね(´・ω・`)
千里山はアニメで、姫松も本編で登場しているのですでに多くの方が聖地巡礼されているのでどんな感じの街で・・・というのは省略ということで。
姫松という地名の由来は大阪市のホームページにも載っていました。
(姫松の由来)
ちなみに阪堺電車は大阪で唯一の路面電車です。

で、今回はちょっとした考察を。
実は姫松と千里山はJリーグ・セレッソ大阪とガンバ大阪をイメージして作られたのでは・・・?というもの。

千里山がある吹田市はガンバ大阪のホームタウンであり、千里山駅からガンバ大阪のホームスタジアムである万博記念競技場までも乗り換え含めて電車で4駅。
1時間あれば十分行ける距離でしょう。
千里山1

一方の姫松。
セレッソ大阪のホームタウンは大阪市です。
ホームスタジアムはキンチョウスタジアム(長居球技場)と長居陸上競技場なのですが・・・
姫松1
こちらはもっと近いです。
某ナビウォークで調べたところ姫松駅から地下鉄御堂筋線西田辺駅まで1km強でそこから長居駅までは1駅。
地下鉄に乗らなくても姫松駅からスタジアムまで2.5kmなので目と鼻の先・・・とまではいかなくてもかなり近いです。

こうして、地理的にお互いにホームスタジアムから近いということから自分の頭の中で広がり始めた姫松→セレッソ・千里山→ガンバという仮説というか妄想というかなんというか。
ただ、この仮説で諸々考えてみると姫松の伝統的なセオリーである「中堅にエースを置くオーダー」に(自分の中で)合点がいくんです。

セレッソ大阪というチームは中盤の選手がチームの顔になったり日本代表になったりと活躍する選手が多いです。
森島寛晃・香川真司を筆頭に移籍組からも乾貴士・清武弘嗣・家長昭博、最近でも柿谷曜一朗・山口螢・扇原貴宏とセレッソ大阪というチームが出来てから続々と中盤から良い選手が出ています。

理由としてはこれだけなんですけどね・・・。
あとは絹恵ちゃんが中学時代GKやってたというのもこれの名残なのかな・・・とか。

一方の千里山もおそらく伝統的に守備より攻撃!というスタイルでオーダーを組んでいるのでしょう。
取られたら取り返す、1-0で勝つんじゃなく5-3で勝つくらいの勢いで。
泉ちゃんもたぶん高1(無能力者)ではトップレベルの攻撃力なんでしょう。
ただそれ以上に守備面とメンタルがひ弱でそこを突かれてしまった。
3年になった泉ちゃんはセーラみたいになってるといいですよね。

なんかgdgdになってますが最後に。
エルゴラ大阪

エルゴラッソというJリーグ中心のサッカー新聞の2011年3月頭の新聞の表紙です。
自分も時々この新聞を買っているのですが、自分が一番好きな表紙がこれです。
これを千里山と姫松に置き換えても合いそうだなぁと。
怜竜が並んで歩いてる脇を洋榎ちゃんが自転車で走り抜けていく。
そんな春の大阪の昼下がり・・・。

最後はなんにも関係なく妄想してしまいましたが今回はここまで。
本編やアニメに出ている高校はかなり説明が難しいですな・・・(;´д`)
あと呼び方がバラバラですが意図はなく単に呼びやすい呼び方で書いてます。
とりあえず地名紹介はこれが今年最後です。
来年はもう少しわかりやすくかけたらいいな・・・。
次回はどこにしよう。年が明けてから考えます。
更新は余裕があればもう一回あるかも。
その時は咲アンテナでのアンケートの自分の投票の振り返りでもやる予定です。

宮崎県代表・越野尾高校

由来の地名は宮崎県児湯(こゆ)郡西米良村越野尾。

まずは西米良村が何処にあるのかというとこちら
越野尾1
熊本県との県境に位置しています。
で、越野尾地区がどこにあるのかというと・・・
越野尾2
県境側ではなく西都市側に位置しています。
西都市といえばかつてヤクルトスワローズの春季キャンプが行われていた場所です。
(現在も二軍は西都市で行っているそうです)

西米良村は宮崎県内で最も少ない人口の自治体で(1213人)で面積の96%が山林です。

西米良村ってどんな所なんじゃろ・・・と思い村のHPを見てみると2つほど想像を掻き立ててくれるものがありました。
1つ目は「カリコボーズ」。
このカリコボーズ、古くから西米良村を含む米良地方に伝わる守り神的な存在だそうです。
説明を一部抜粋させていただくと・・・

「カリコボーズ」の「かりこ」とは「狩子」といって、猟をするとき獲物をかりだして追う役目をする人のことであり、猟をするときの言葉からうまれたものです。山の尾根から尾根を「ホイホイ」と鳴いてまわるという言い伝えが、山で声を張り上げて獲物を追う「狩子」の姿に似ているところから、この名が付いたものと思われます。
 春には川へ下り、川を守る水の神に。秋には山を登り、山を守る神に。森の中で人の話し声を出したり、山で大きな音を出したりと、ちょっとしたいたずらもしますが、決して悪さはしません。地元では、山の仕事をするとき塩や米、焼酎を供えて山仕事の成就を山の神様に祈る習慣があり、これを怠ると「かりこぼうず」が家をガタガタと揺すったり驚かせることがあると言われます。まるで「自然を大切に」と警告しているかのようです。

(情報出典・西米良村・カリコボーズってこんなんよ!)

なんとなく・・・越野尾高校にも能力使いがいる雰囲気がします。
川→河を守り、山を守り・・・。
おそらく守備系の能力なんでしょうか。

2つ目は友好都市。
西米良村は岩手県遠野市と友好都市を結んでいます。
遠野市といえば・・・

岩手県代表、宮守女子高校がある場所ですね。

もともと、西米良村は熊本県菊池市と姉妹都市を結んでいて、一方で遠野市も菊池性が多いということで菊池市と友好都市を結んでいました。
そして菊池市を仲立ちに西米良村と遠野市で交流が始まり、2006年の10月に友好都市を結びました。

そこで気になるのが熊倉さんの出身地。
熊倉さんの今出ている情報と言えば(記憶抜けがなければ)

福岡の実業団で監督(赤土さんを指導)

宮守女子に赴任、麻雀部監督に

という流れだけで、出身地はまだ出ていない(はず)。
もしかしたら熊倉さんは西米良村もしくは菊池市出身で、以前は越野尾高校でも監督をしていた・・・のかも?
かなり突飛な憶測ですが、こんな妄想もありではないでしょうか?

ということで、今回はここまで。
次回は・・・いきなり大阪に飛びますw
順番にやっていくより思いついたところの方が良いのかな?と思ったので。
で、おそらく次回の更新が年内最後になると思います。
年末年始もお仕事ですし、他にやることもありますし・・・orz
コミケにもいけませんし、日付変わって今日放送の阿知賀13話も見られませんし・・・(´・ω・`)

鹿児島代表・永水女子高校

名前の由来は鹿児島県霧島市霧島永水
高校の読み方は「えいすい」ですが地名の読み方は「ながみず」
霧島神宮が永水女子の舞台なので最寄り駅はJR日豊本線霧島神宮駅
永水1

霧島神宮と霧島永水地区の位置関係はこんな感じです。
左下に某ステルスモードの人が喜びそうな地名がありますが気にしないことにしましょう。

霧島神宮との関係性については舞台探訪で訪れた方が詳しく書かれていたのでそちらの方を見ていただければ・・・。
自分はこの地区の軽い紹介でも・・・。

霧島永水地区にも駅があって霧島神宮駅の1つ隣(Aって印があるところ)に
北永野田駅という駅があります。
(霧島神宮駅は霧島市霧島大窪)
北永野田駅(情報出典・wikipedia)
駅舎とかは普通の無人駅です。
ちなみに利用人数はというと・・・
北永野田駅
1日平均6人・・・。
過去10年でも平均10人超えた年が1度だけ。
永水の子で誰かこの駅から通う子とかいたらいいなぁ。
でもみんな神宮に住み込んでるのかなぁ・・・。
日豊本線にある駅の中では1番標高が高い駅だそうです(標高329m)
あとはこの地区の真ん中辺り(霧島神宮駅に近いところ)にこの地区唯一の学校、
永水小学校があってこの学校では山村留学制度というのがあって
霧島市以外から永水地区の家にホームステイしながらこの小学校に通うことができるという制度があるそうです。
こういうところからも少し妄想が膨らんだりします。
(薄墨さんとか滝見さんが島から出てきてホームステイしながらこの小学校に通ってそのまま永水女子へ・・・とか)

今回はここまで。
次は・・・宮崎へ行きましょうか。越野尾高校です。
週1とか言ってましたが、思い立ったが吉日。
更新できるときに頑張って更新します。
間隔がバラバラじゃねーか!っとなること間違いなしですが・・・w

沖縄代表・真嘉比高校

読み方は「まかび」
沖縄県那覇市真嘉比が由来。
最寄駅は沖縄都市モノレール(ゆいレール)おもろまち駅キャプチャ
赤枠で囲った場所が真嘉比地区です。
おおよそ国道330号線の真嘉比交差点からゆいレールのおもろまち駅の辺りから首里城側に寄った所です。
(見切れてますがもう少し右へ行くと首里城があります)
モデルはおそらく交差点を挟んで向かい側にある私立興南高校だと思われます。
この興南高校、昔から部活動が強い学校で特に野球(2010年に甲子園春夏連覇)やハンドボール(4度のインターハイ制覇)は全国クラスの実力がある学校です。
OBにもプロスポーツ選手の名前がズラリと並んでいます。
有名どころでは今年アメリカの女子ゴルフツアーで1勝を挙げた宮里美香選手や
デニキで親しまれている横浜DeNAベイスターズのデニー友利(友利結)投手コーチでしょうか。

で、この真嘉比高校でちょくちょく名前が出てくるのが去年の個人戦6位の副将・銘苅選手。
ニライカナイと呼ばれているこの銘苅選手の名前はおそらく真嘉比地区の左上に銘苅地区があるのでそこから取られたのではないかなぁと思います。

ちなみに「ニライカナイ」ってなんぞやと言えば

遥か遠い東(辰巳の方角)の海の彼方、または海の底、地の底にあるとされる異界。

豊穣や生命の源であり、神界でもある。年初にはニライカナイから神がやってきて豊穣をもたらし、年末にまた帰るとされる。また、生者の魂もニライカナイより来て、死者の魂はニライカナイに去ると考えられている。琉球では死後7代して死者の魂は親族の守護神になるという考えが信仰されており、後生(ぐそー:あの世)であるニライカナイは、祖霊が守護神へと生まれ変わる場所、つまり祖霊神が生まれる場所でもあった

※一部抜粋
情報出典・wikipedia

これを元に想像すると、永水の神代さんや攻撃モードの霞さんのような憑依させる感じなんでしょうかね?
2期だとチラッと出てくる可能性もあるかもしれませんね。というか出てきて欲しい。


こんな感じでgdgdっと紹介していこうと思います。
次回は鹿児島・永水女子の紹介になると思います。

記事検索
  • ライブドアブログ